審美歯科

当院の考える審美治療とは

当院の審美治療は「機能ありき」です

審美治療とは、歯の美しさに焦点を当てた治療のことをいいます。具体的には、印象が暗くなる銀歯を白いセラミック製のつめ物や被せものを施して目立たなくする、ホワイトニングで歯を白くするなどの治療が挙げられます。

歯のつめ物、被せものといった補綴(ほてつ)と呼ばれる分野で長年研鑽を積んできた院長がいる当院では、患者様が希望されるありとあらゆる審美治療を提供可能です。
審美治療は自費治療となるため、予算を考慮しながらご納得いただける着地点を患者様と一緒に探り、最適な治療法を提案いたします。

ただし、当院の審美治療はあくまで「機能ありき」です。例えば、奥歯はボロボロの状態なのに前歯だけをキレイしてくださいといった依頼はお断りする場合もあります。
しかし、いくら見た目を美しくしても、そこに「きちんと噛める」機能が伴っていなければ意味がありません。機能を整えれば、美しさはついてくるのです。

当院では審美治療に写真を活用しています。特に白さを追求する治療の場合は、口元の写真を撮って患者様に客観的に見ていただき、ビフォーアフターの効果をご納得いただきます。また、金属アレルギーの原因となるメタルはできる限り使わない治療を心がけています。

ホワイトニング

医院でもご自宅でもホワイトニングできます

患者様のご希望とライフスタイルに合わせてお選びいただけるよう、当院では3つのホワイトニングメニューをご用意しています。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。歯に直接薬剤を塗布し、光を当てて歯を白くします。1回(約30分~1時間)の処置で効果が出るため、早く歯を白くしたい方におすすめしています。時間が経過すると色が戻るため、白さを保つには半年に1回程度の来院が必要です。

ホームホワイトニング

歯科医院で製作したマウスピースを毎日数時間装着することで歯を白くしていく、患者様ご自身で行うホワイトニングです。効果を実感するまで数週間と時間はかかりますが、自分の好きな白さになるまで続けられ、色が戻りにくく、通院を必要としないのがメリットです。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングでホワイトニング剤を浸透させながら、オフィスホワイトニングを数回繰り返す、2つのホワイトニングを平行して行う方法です。相乗効果でもっとも短期間で歯を白くでき、白さも長持ちしますが、費用も高額となります。

矯正歯科

まずはきちんと噛めるようになること

歯並びの悪さは見た目によくないだけでなく、歯が重なる部分にプラークが溜まり、虫歯や歯周病になりやすくなります。ブラッシングやデンタルフロスなどもしにくく、口臭が発生する原因にもなるため、矯正を希望される方はお早めの来院をおすすめします。

実は矯正を希望して来られる方は単に歯並びが悪いだけでなく、うまく噛めていないなど機能に問題があることが多いのです。審美治療と同じように、矯正歯科においても当院では、機能ありきの治療と着地点の共有を患者様にお願いしています。
機能を追求すると、歯並びはきちんと整い、左右の噛み合わせのバランスがよくなり、顔の歪みも取れてきます。

こが歯科クリニック Tel:092-863-8868