CLINIC BLOG

2021.06.11更新

皆さまお元気でしょうか。院長の古賀です。

最近というかしばらく休診のお知らせ程度しかブログをアップ

しておりません。

反省です…

 久しぶりのブログということで治療の話を

歯が無くなってしまうと

①ブリッジ

②インプラント

③入れ歯

上記の3つの治療法から治療を選択していきます。

ケースによりますが多数歯が無くなってしまうと治療の選択肢が

②もしくは③になってしまいます。

大多数の患者さんは③の治療の選択になることを嫌います。

けど、入れ歯を嫌いにならないでください(笑)

入れ歯の嫌なところを患者さんに聞いてみると

「入れ歯を入れると違和感がある」というお話をよく聞きます。

この違和感に関しては患者さんにある程度慣れてもらう

ということも必要ですが、食事中や会話時に動かないような

入れ歯を装着するとかなり違和感に関しては改善できます。

837465837465 

上の入れ歯を装着している写真ですが食事中や会話時の動きを

抑えるような設計をしています。

この患者さんは初診時は右と左の奥歯に別々の

小さな入れ歯を装着していましたが食事中は外していて

外出時などに装着していたそうです。

本来は食事ができるように装着するものなのに…

入れ歯が嫌いだったそうです(笑)

この新しく作った入れ歯は違和感もなく食事も

美味しく食べれるそうです。

入れ歯の事が好きになってくれたみたいです(笑)

以上、久々のブログでした。

 

 

 

 

 

投稿者: こが歯科クリニック

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

こが歯科クリニック Tel:092-863-8868